レンタルビジネスの今後

レンタルDVD、ブルーレイ事業は、TSUTAYAなどをはじめ多くの企業が参入しているビジネスモデルです。最近ではネットで借りてポストで返すといった新しいモデルも登場しており、選択肢もどんどん増えています。

しかしながら、高画質のネットストリーミングの台頭により、レンタルビジネスそのものの立場が危ぶまれています。リアルメディアであるDVDやブルーレイをわざわざ店舗に借りに行き、プレーヤーに差し込み、さらに同じ店舗に返しに行くというのはかなりの手間ですが、ネットストリーミングならリモコン操作だけで完結します。

今後ストリーミングサービスの優位性がより目立っていくことは火を見るよりも明らかです。レンタル事業者は打開策を打っていく必要がありそうです。